弁護士の秋山佳胤さんとお会いしました。ご存知の方もおられるかと思いますが、秋山さんはもう7年ほど食事をされていない、「不食」の人です。食べないだけではなく水もまったく飲んでおられないそうです。

詳しくは昨年出版されたベストセラー『食べない人たち』に書かれていますが、自分は「不食」ではなく、プラナや光をいっぱい摂っている「飽食」なんです、と言われたのは目からウロコでした。

そしてこれから世に出て来る、信じられないような発見・発明についてもたくさんご紹介いただきましたが、あまりの面白さと驚きに時間も忘れ、気がついたらあっと言う間に2時間もたっていました。

ナチュラルヴィレッジについては、素晴らしい活動ですね、とご賛同いただきました。時代は私たちの想像以上の速度で次のステージに向かっているようです。