ナチュラルヴィレッジの候補地を見学に、種子島と鹿児島県大隅半島に行ってきました。いま5ヶ所くらいの候補地がありますが、どこも個性的で素晴らしいところです。

種子島の南海岸。人口的な建物が一切ない、ここまできれいな海岸の風景はあまり見ることがありません。

image1

小高い山の上から見る日の出です。

日の出

そして鹿児島県大隅半島に。ここには国内最大級の常緑照葉樹林帯が残存します。

こういう渓谷を歩いていくと、

  
突然こんな凄い風景が現れます。

  
この地域には日本ミツバチの自然養蜂をされている方が100人ほどおられます。そのおひとりの熊之細さん。素敵な笑顔です。

image3

日本ミツバチはとてもデリケートで、綺麗な自然の中でしか生きられません。日本ミツバチの蜂蜜は、日本で販売されている蜂蜜の0.01%という希少なものらしいです。とても美味しいです。